乳児から聞いた小学生の遠足での事象について

お子さんが学園の遠足に行ってきた。バスで約1スパンぐらいの場所に生じる県立の生物園に行ってきたようだ。朝から気分が高かったが、帰ってきたときは、行きの人数ダブル気分が厳しく帰ってきたので、大いに楽しかったようだ。お湯船に入りながらどんな格好だったか聞いてみた。4つの要所をどうしても受かるように、組織足取りで生物園内を回ったようだ。お子さんは副班長を担当して、班長を敢然とサポートしたみたいだった。おんなじ組織内に極上相棒学級のお子さんが2名いたが、敢然と援助できたとのケースだった。学童保育でも小さい子の手数をぐっすり見ているようで、手数見がよろしいお子さんみたいでよかった。また、持って言うスイーツを教頭先生や保険の先生などに、あげたとも言っていた。個々だけでなく、先生とも上手くコミュニケーションを取れているようで良かった。往復の車内では、じゃんけんビッグイベントを行ったようで、往きも舞い戻りもナンバーワンになったとのことだ。なんて偶発の手強いお子さんなんだと心から思った。その偶発を多少なりとも分けてほしいとも思った。キレイモ 無料カウンセリング 予約